【2018年ロシアW杯日本代表メンバー当落予想】【GK】候補選手一覧

【2018年ロシアW杯日本代表メンバー当落予想】【GK】候補選手一覧

Category : Uncategorized

【GK】

川島永嗣(メス/フランス)
本大会メンバー入り可能性:90%
国際Aマッチ:81試合出場/78失点
ハリル体制:13試合出場/11失点
寸評:クラブでの出場機会激減によりベンチを温める時期もあったが、大一番となったアウェイ・UAE戦(2017年3月)より先発復帰。アジア最終予選5試合で2失点と安定感を保っている。監督からの信頼も厚く、本大会でも正GKを務めるのは確実。

中村航輔(柏レイソル
本大会メンバー入り可能性:50%
国際Aマッチ:2試合出場/4失点
ハリル体制:2試合出場/4失点
寸評:柏レイソルでの活躍が認められ代表入り。ハリルホジッチ監督からの評価も高かったが、EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会では韓国代表に4失点を喫した。クラブでは今季も好セーブを見せているが、ハリルホジッチ監督はどう評価しているか。

東口順昭(ガンバ大阪
本大会メンバー入り可能性:50%
国際Aマッチ:4試合出場/5失点
ハリル体制:4試合出場/5失点
寸評:第2GKとして着実に代表での地位を固めているが、正GKを奪うまでには至っていない。数少ない出場機会でインパクトを残せていないのはややマイナス。

西川周作(浦和レッズ
本大会メンバー入り可能性:20%
国際Aマッチ:31試合出場/23失点
ハリル体制:16試合出場/11失点
寸評:招集外など厳しい状況を経験したが、昨年11月の欧州遠征で復帰。ACLでは結果を残しており、今季もパフォーマンス自体は悪くない。GK争いは熾烈だが、計算の立つ選手であることは間違いない。

権田修一(サガン鳥栖
本大会メンバー入り可能性:10%
国際Aマッチ:3試合出場/4失点
ハリル体制:1試合出場/0失点
寸評:昨年12月のEAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会に招集されるも出番なし。だが所属するサガン鳥栖ではパフォーマンスを上げており、以前よりも安定感が増した。セービング能力に加えてフィード能力も高く、年齢を重ねて戦況を読む力も身につけている。それでもワールドカップ本大会での選出はアクシデントが重ならない限り厳しいか。

日本代表 w杯 2018を応援しよう!夢を力に2018に参加して、日本代表 2018 w杯 ユニフォーム を手に入れよう!

Sports-instyleショップでは海外代表や海外名門チームユニフォームを豊富に取り揃えています。手頃な価格、安心な品質やマーキング短納期でサッカーファンたちはぜひご利用ください。全品合計10000円以上お買い上げで全国送料無料、さらに5%OFF。詳しくはリンクをクリックして見てください。


Leave a Reply

横浜Fマリノス 2018 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

アーカイブ